NEWS

天才たちでも投資で失敗する理由。

GPP公式

FROM:株式会社 GLOBAL PROJECT PARTNERS.

「アイザック・ニュートン」

万有引力の法則、微分積分法、光の分析など
数々の発明を世に発表した今もなお「天才科学者」として
後世に語り継がれる偉人の1人です。

「きっと投資でも大きな成功を収めているんだろうな…」

そう思いますよね?

ですが、実を言うと…

このような後世に語り継がれる「天才科学者」でさえ、
投資で大きな失敗をしているのです。

ロンドン株式市場で起こった「南海泡沫事件」

ニュートンに悲劇が襲ったのは
1720年ごろにイギリスで起こった​​「南海泡沫事件」です。

この事件は、世界三大バブルとも言われ
「バブル」の語源となったとされる事件。

1720年、ロンドン株式市場は大きく熱狂しており
空前の株式ブームが巻き起こっていました。

そのキッカケとなったのが
当時、史上最大の民間会社と言われていた
「南海会社」の株式を政府が売り出したことで
一気にその人気に火がつくことになります。

100ポンドで売り出されていた
「南海会社」の株式は多くの投資家の買いが集中し
約8ヶ月間で10倍の1,000ポンドを突破。

早い段階で南海会社の株式を購入していたニュートンは
株価が暴騰する中で株式を売却し利益を得ました。

しかし、その後も株価は上昇。

するとここでニュートンは
最大の過ちを犯してしまいます。

「まだ上がるかもしれない」と
南海会社の株式の買い戻しを実施。

これが高値を掴んでしまい、買い戻し後
南海会社の株価は暴落。

しかし、ニュートンはここでも
南海会社の株価の上昇を信じ
ナンピン買いをしてしまいます。

その結果、3週間という短い期間で
現在の価値で数百億円という資産を失ったのです。

投資はIQを競うゲームではない…

このニュートンの事例から分かる通り
投資は決して知識や頭の良さだけではないのです。

投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェットも

「投資は、IQ160の持ち主が
IQ130の人間を負かすゲームではない」

と言葉を残しているように、
投資の世界は頭の良さや知識だけで
勝てるわけではありません。

まずは、ご自身が知らないことが多いことを自覚し
正しい情報を得るための行動を起こすことが必要です。

もし、その正しい情報にお困りでしたら…

  • ・オンライン説明会
  • 全国各地で対面形式での説明会を開催。
  • ・昼“¥”会、懇親会
  • お食事・お酒を交わしながらのスタッフ&投資家の意見交換の場。
  • ・オフライン説明会
  • Zoomを使用し、あらゆるテーマで開催

のようなイベントを弊社で開催しております。

投資に関する知識共有をはじめ、
投資家の方同士の繋がりの場としても
非常に人気のイベントとなっています。

以下に説明会のスケジュールを載せておりますので
ぜひご都合の合う日程がございましたら、ご参加ください。

株式会社 GLOBAL PROJECT PARTNERS.

(株)GPP公式LINE

(株)GPP公式記事は、LINEでもご覧いただけます。

お問い合わせ

ご質問やご要望は(株)GPPサポートデスクへご連絡ください。

関連記事