NEWS

リサーチ!コロナが与えた生活の変化

下山

こんにちは。
GPPの営業2課チーフマネージャーの下山 愛です。

【下山投資リサーチ部】の最初の活動報告です。

今回は、コロナウィルスが私たちに与えた影響、
生活の変化をリサーチしてきました!

投資やお金に対する意識をわかりやすく、
統計の数値、グラフを用いて解説していきます。

政府からの自粛要請の長期化により
お仕事や生活も制限され、収入や将来のことで
不安を抱えていらっしゃる方も多いかと思います。

今どういった変化が起きているのか
また、これからどのような変化が予想されるのか
リサーチ部で解説していきます。

1.新型コロナウィルスで生活の変化があった方は約7割

某リサーチ会社によるアンケートから引用した資料より
コロナウィルスの影響による生活の変化があった方は
調査をおこなった方の7割にも登りました。

では、具体的にどんな変化があったのかに迫っていきます。

2.生活の変化による、マイナス点とプラス点

<マイナス点>
・行動が制限されるようになった・・・75%
・自粛疲れ・・・45%
・収入が減った・・・32%
・生活費が増えた・・・25%
・その他・・・8%

<プラス点>
・家族と過ごす時間が増えた・・・28%
・健康への意識が高まった・・・27%
・無駄な出費が減った・・・26%
・将来について考えるきっかけが作れた・・・13%

収入が減ったことや、自粛生活がいつまで続くかが
わからない不安から、将来について考えるきっかけに
なった背景がデータから伺えますね。

3.出費を抑えるための工夫

・外出を減らす・・・36%
・キャッシュレス決済を利用して節税・・・35%
・携帯、保険料の見直し・・・14%
・趣味・嗜好品をやめる・・・11%

毎月の不要な支出を減らすはいいことですが、
支出を抑えるために趣味や嗜好品を我慢するのは辛いですよね。

4.これからの生活で取り組んで行きたいこと

表を見ていただいてわかるように、
投資の割合が多く定期預金、保険など金融商品への関心が
高まっていることが分かります。

もう一点、注目して頂きたいのが、「特に何も考えていない」
と回答している方と、投資を考えている方の割合が
ほとんど同じである点です。

この数字が何を表しているのか。

「今後の生活で、行動する人と何もしない人の差が大きく生まれる」

ということです。

投資でいちばん大切なのは、
最新情報をいち早くキャッチし、行動することだと思います。

投資に興味を持ち始めた人たちが増える前に、
何も考えていない人たちより抜き出るために
今スグこちらにご連絡を!

LINEから「詳細希望」と、ひとことご連絡ください。

どんな経済状況でも不安がない生活を送るための
資産形成をすることが大切ですね。

下山投資リサーチ部では、
資産形成に必要な知識や情報を発信しています。

素敵な投資ライフのお手伝いをさせて頂ければ幸いです^^

(株)GPP 下山愛

株式会社 GLOBAL PROJECT PARTNERS.

(株)GPP公式LINE

(株)GPP公式記事は、LINEでもご覧いただけます。

お問い合わせ

ご質問やご要望は(株)GPPサポートデスクへご連絡ください。

関連記事