NEWS

富裕層から学ぶ、資産形成。

GPP公式

誰もがなりたいと願う、「富裕層」

ただ、富裕層とはどういった人を指すかと聞かれると、
はっきりと答えることができないという人も多いでしょう。

本日は、富裕層という言葉が、
どういう人を言うのか?

疑問を解消していきたいと思います。

富裕層とはどんな人を指すのか?

保有している金融資産が1億円を超える場合、
日本では富裕層に分類されます。

日本には富裕層が、
約120万世帯いると言われており。

中には超富裕層と呼ばれる、
金融資産5億円以上を保有している
世帯が約8万世帯いると言われています。

グラフの通り富裕層以上は全体の
たった2%しかいないわけです。

超富裕層に関しては0.1%以下という数字に。

では富裕層にはどういった職業の方が
多いのでしょうか。

1位:企業経営者(約33%)

2位:医者(約10%)

3位:不動産オーナー(約7%)

医者の殆どは開業医であり、
不動産オーナーも不動産事業を
営んでいるということになります。

富裕層は実質的に
”経営者”だと言えるでしょう。

富裕層には2つの種類がある?

また富裕層は主に
2つの種類に分断されます。

「フローリッチな富裕層」

もしくは、

「ストックリッチな富裕層」

です。

フローリッチな富裕層は、
収入が高くなり富裕層になった人。

フォーブズに名前が並ぶような、
事業家の多くはフローリッチだと言えます

対し、ストックリッチな富裕層は、
資産運用の恩恵に受け富裕層になった人です。

ストックリッチな富裕層で
有名なのが鳩山元首相の母上。

相続されたブリジストン株から
年配当だけで、なんと3億円。

実業でばりばり稼いでいるのか、
保有している資産が無尽蔵に
お金を生んでくれているのか。

富裕層にも2種類存在するようです。

狙うはストックリッチな富裕層!

確かにフォーブスに名を馳せるような、
事業家になれば収入もガンガン増え、
富裕層の仲間入りもできるでしょう。

ですが私達は投資家です。

勢いのある事業家でさえ、
わたしたち投資家は
利用しなくてはいけません。

金融商品やプロジェクトなどを最大限活用し、
自身の資産を形成していくことこそが、
真の投資道と言えるでしょう。

ただ、多くの投資家の悩みが

「優良な案件と出会う機会がない。」

ということです。

投資の勉強はできる、
案件の良し悪しは見分けれる。

ただ、優良な案件と出会えない。

最後は、妥協した判断で
投資を行ってしまうということに…

妥協して行った投資では、
妥協した結果しか返ってきません。

個人が投資で資産形成すると考えた時、
重要なのは優良な案件を寄せ付ける、
自身のコネクションと情報量です。

個人で探し回って見つかるほど、
優良案件は転がっていませんからね。

そこで、弊社が推奨するのが、
(株)GPP説明会です。

説明会では厳選された金融情報や、
資産形成の知識を提供しています。

また参加者の中には、
既に資産運用を行っている、
個人投資家の方の割合も多く。

参加者様同士で投資に関する、
情報共有なども盛んに行われています。

自身のコネクションを広くするためにも、
(株)GPP説明会は活用すべきです。

もしかすると今まで出会ったことのないような、
超・優良案件と出会えるかも知れません…

兎にも角にも弊社が開催している、
(株)GPP説明会は大人気イベント。

参加費無料ということもあり、
新規でご参加いただく方も増えています。

初めての方も気軽に参加できる、
アットホームな説明会となっていますので、
ぜひともご来場くださいませ^ ^そ

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

どしどしお申し込みください。

株式会社 GLOBAL PROJECT PARTNERS.

(株)GPP公式LINE

(株)GPP公式記事は、LINEでもご覧いただけます。

お問い合わせ

ご質問やご要望は(株)GPPサポートデスクへご連絡ください。

関連記事